ランニングダイエットの効果ですが、非常に脂肪を燃焼するための有酸素効果が高く、脂肪燃焼効果が短時間で期待できます。また筋力アップに加え、基礎代謝量の増加に心肺機能の向上がつながるため、痩せやすい体質に変化していきます。

 

ランニングの目安は時速8km/h以上ですので、そのあたりを目指していきましょう。しばらく運動から遠ざかっていたり、運動がもともと得意でない人や、とてもランニングが明らかに太りすぎてできない人は、ランニングダイエットを始めるべきではありません。

 

効果の出やすさの点でそのあたりがウォーキングやジョギングと異なります。自分の足を道具を使わず、動かすダイエットでいえば、ウォーキング、ジョギングがありますが、その中でもランニングはもっとも走行スピードが速く、脈拍も上がり、大きく身体に取り込む酸素量もなります。

 

身体への負担がその分高く、ランニングダイエットを実践するためには、ランニングに耐えうる状況に身体を持っていかなければなりません。ウォーキングからまずは始め、ゆっくりと慣れてきたらジョギング、そしてペースをだんだんと速めていき、ランニングのペースで自然に走れればベストです。

 

ダイエット効果だけでなく、疲れにくい身体が心肺機能の上昇によってでき、病気やけがに対する抵抗力も高まりますし。「ダイエットの王道」ともランニングダイエットは言われているように、もっとも数あるダイエット方法の中でも効果的で、かつもっとも”しょっぱい”ダイエットの一つと言えます。

 

一にも二にも、ランニングダイエットを実現させる身体をランニングダイエットの正論方法はまず作ること、これにつきます。姿勢がよくなったり、腰痛対策になったりと筋肉が鍛えられることでも、さまざまな波及効果をもたらしてくれます。